×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

公演案内


ザ・フォーリナー無事に終了いたしました。
ご来場の皆様、大変有難う御座います。
次回作(未定)もどうぞよろしくお願いいたします。

公演案内


   お題 :「ザ・フォーリナー」
   作  : ラリー・シュー
   訳  : 小田島 恒志

   公演日: 2014年3月22日(土)時間:PM6:30開演
           3月23日(日)時間:PM1:30開演
        開場は、いずれも30分前
    会場 : 熊谷市立文化センター 文化会館ホール
        
〒360-0036 熊谷市桜木町二丁目33番地2
                     電話:048-525-4553

    ご注意:本公演のお問い合わせは、熊谷市文化センターでは、対応しておりません。
         お問い合わせは、劇団シナトラへメールにてお願いします。

          メール:gekidan_sinatora@yahoo.co.jp

    
チケット : 前売り:1,000円 当日1,500円

   チケット予約 : 

   あらすじ : アメリカ、ジョージア州のある田舎町、古い宿を改造した釣り宿。
           そこへ、イギリス人の常連客であるフロぎーが、友達のチャーリーを連れてやってきた。
           チャーリーは3日間ここに一人で滞在して、フロぎーの帰りを待つのである。
           人見知りが激しく、人一倍恥ずかしがり屋で臆病なチャーリーは、見ず知らずの人に囲まれて
           過ごさなければならないことに大きな不安を抱いていた。
           誰とも関わらず、誰とも話をしないで済む方法は無いかと、フロギーに相談するのであった。
           そこでフロギーガ思いついた奇想天外のアイディア、それは、チャーリーを「フォーリナー」(外国人)に
           仕立て上げてしまおうという作戦であった。
           宿には、女主人のベティのほか、キャサリンとその婚約者で牧師のデビット、キャサリンの弟のエラード、
           更には、なにやら怪しげな不動産鑑定人のオーエンが出入りする。
           そんな中、「フォーリナー」として寄宿することになったチャーリーは、ぶじに3にちかんをすごすことができるのか!?
           チャーリーの運命やいかに!!」


   チラシ  ・ 

稽古風景 + 仕込み  稽古  打ち上げ

埼玉新聞に取り上げて頂きました。